TRAINING GROUNDへ戻る>>ディフェンス、ファーストディフェンダーの決定 (TR1)

ファーストディフェンスの決定

選手6人、ビブス2色、コーン4個

 

約20m×20mのグリッドの中で3vs3 行う。配球はコーチからまずボールを受けた選手に対してファーストディフェンダー(FDF)としてプレッシャーをかける選手の決定、ポジションにあわせてFDFが変わる。FDFは誰??FDFは厳しく寄せる、でも一発で抜けられるように飛び込まない、ボールの動きに合わせてFDF連動してボールを取るまでまたは相手がミスするまで続けるOFはボールを保持して相手の裏のライン突破で1点FDF決定が理解されたらカバーとDFラインのセットの意識をコーチングできる、カバーとDFラインのセットを改善するために同じルールで4vs4を行う方がよい。

ボールに一番近い選手のボールに対してのプレッシャ意識を決定、ボールに一番近い人はファーストディフェンダーになるがボールの動く方向に対してセカンドディフェンダー、三番目のディフェンダーの連携は大事、3人で4人でボールと相手を追い込むことによって相手をミスさせるか、ボールを奪うか、攻撃を遅らせるか。。。

 

コミュニケーション、具体的なコーチング ボールの移動中にアプローチ、 ステップワーク 、正しいポジショニング、 相手との距離を保つ、 相手に楽なファーストタッチをさせない、 チャレンジの優先順位 ①インターセプト ②ボールコントロールした瞬間を狙う ③振り向かせない ④遅らせる ※ チャレンジ&カバーの関係をできるだけ早く作る、チャレンジとカバーの入れ替わりのタイミング  ※複雑に見えるがチームディフェンスはチャレンジ&カバーの組み 合わせで成り立っている 。

 

次のステップとしてチャレンジ&カバーのTR2をご覧下さい。 、このトレーニングは両チームにハイプレッシャをさせることによってミドル・ハイパワートレーニングになる2~3分行うごとに交代して、やった選手を十分休息させる。